お知らせ

平林寺は禅の修行寺院(専門道場)です
境内では禁止事項を守って静粛に散策いただきますようお願いします

2024.03.01
【入山再開】本日より平林寺境内は通常どおり拝観、散策いただけます
【降誕会】4月8日(月)降誕会〔花まつり〕は仏殿前に花見堂を飾ります。入山者には甘茶(ティーバッグ)をさしあげます
2024.01.19
平林寺境内全域の整備をおこなうため2月1日(木)〜29日(木)は入山(拝観)休止となります
2023.12.18
入山休止】12月31日の拝観、散策はできません(終日閉門)。除夜の鐘は僧侶にておこないます(一般参加不可)。
元旦より通常どおり拝観、散策できます(9:00開門、15:30最終入山受付)。
おふだ頒布】正月3ヶ日は大般若札、半僧木札を入山窓口にて頒布します。御朱印はありません。
2023.11.01
境内の紅葉は11月下旬より見ごろです。詳しくはこちらをご覧ください
お電話での紅葉の案内はおこなっていません
2023.10.10
平林寺の画像提供や取材のご相談、ご依頼は画像・取材専用フォームにて受け付けます
2023.09.01
平林寺の紅葉情報はこちらをご覧ください
2023.03.27
・4月8日(土)降誕会(花まつり)の一般への甘茶の振る舞いはありません。(食品衛生上、及び安全上の都合により、本年より控えさせていただきます)

4月17日(月)半僧坊大祭を開催します
・大祭当日は平林寺総門と半僧門を開放します(午前10時開門、午後3時30分閉門)
・平林寺大門通りの露店は午前10時〜午後3時30分。詳細は新座市へ問い合わせください
・境内のお練り行列は午後2時ころ出発を予定しています
2022.12.15
山内都合により、大晦日(12月31日)は終日閉門いたします。拝観、散策はできません
除夜の鐘も、一般の方への解放は行っておりません

・元旦(1月1日)は9時に開門いたします。通常どおり拝観、散策いただけます
境内及び境内林の整備養生のため、2023年2月1日(水)~2月28日(火)は終日閉門いたします。拝観、散策はできません
現在、御朱印はお休みしています(2023年3月1日再開予定)
境内のナラ枯れ被害による樹木の落枝、倒木の危険のため、2022年11月1日(火)~当面のあいだ、散策路の一部を立入禁止とします
2022.11.08
境内のナラ枯れ被害による樹木の落枝、倒木の危険のため、2022年11月1日(火)~当面のあいだ、散策路の一部を立入禁止とします
境内の紅葉の見ごろは11月下旬~12月上旬です。色づきなど、電話でのご案内は一切ありません。一般の紅葉情報をご参考ください
・2022年11月1日(火)より御朱印はお休みいたします(2023年3月1日再開予定)
2022.02.28
2022年3月1日(火)より拝観、散策いただけます。御朱印も再開します
感染症対策のため
  • ・4月8日(金)降誕会の甘茶供養のご用意はありません
  • ・4月17日(日)本年の半僧坊大祭は縮小して行います
    • ◦お稚児行列中止、お練り行列未定
    • ◦半僧祈祷(大般若祈祷)は例年通り14:00より半僧坊感応殿にて厳修
    • ◦半僧門の一般開放はありません(拝観、散策は通常通り)
    • ◦新座市による伊豆殿行列、大門通り(門前)の歩行者天国、露店出店はありません
2022.01.24
2022年2月1日(火)~2月28日(月)は、境内整備のため終日閉門します(拝観休止)
2021.12.10
12月31日は終日閉門(ご参拝不可)、除夜の鐘はつけません。
1月1日は9時に開門いたします。
2021.10.01
秋の紅葉の色づきについて、お電話でのご案内は一切ありません。
一般の紅葉情報をご参考ください。

しらべる入山案内平林寺を訪れる前に

よむ平林寺について武蔵野の禅刹のはなし

たずねるよくある質問50の問いと答え